ドリームキャッチャー
5c4501437cd36123f852ca07

ドリームキャッチャー

¥4,000 税込

送料についてはこちら

アメリカインディアンのオジブワ族に伝わる、輪を基にした手作りの装飾品。 形状は輪の中に蜘蛛の巣状の網目を張り、そこに羽をぶら下げた感じになっています。 ドリームキャッチャーは、子供を悪夢から守る効果があるとされ、魔除けのお守りとして使われてきました。 もちろん、効果があるのは子供だけではなく、大人も悪夢を見なくて済むようになると言われています 〈ドリームキャッチャーの効果〉 悪夢を良い夢に変えてくれる。 〈ドリームキャッチャーの正しい飾り場所〉 枕元の頭上 ベッドの場合でも布団の場合でも変わりませんが、できれば、ちょうど頭上に羽の部分が来るようにドリームキャッチャーを飾ってください。 ドリームキャッチャーは、その網目で夢をすべてからめとり、羽の部分から良い夢だけを落としてきてくれるのです。 そのため、寝ている場所の頭上に飾らなければ、ドリームキャッチャーは効果を発揮してくれません。 またドリームキャッチャーはとらえた悪夢を太陽の光で溶かしてしまいますので、1日1回は日が当たる場所に吊るすようにしましょう。 (元々飾っている場所に日が当たるようなら、そのままでも問題ありません)  しかし、効果を度外視して、おしゃれとして楽しみたいというのであれば、どこに飾っても問題はありませんよ。 ドリームキャッチャー 長さ 25cm 横幅 9cm 円の部分 直径6cm