縁結び代理参拝~岐阜のパワースポット「結神社」大人気のお守りつき~
5dd3d89d637944723d30c091 5dd3d89d637944723d30c091 5dd3d89d637944723d30c091

縁結び代理参拝~岐阜のパワースポット「結神社」大人気のお守りつき~

¥2,000 税込

送料についてはこちら

【縁結び代理参拝】岐阜のパワースポット『結神社』お守りつき 縁結びで注目!岐阜のパワースポット『結神社』で、恋愛成就の代理参拝いたします! あの人との恋愛がうまくいってほしい! 切実な恋の願いを叶えたい! けれども 遠方だったり、時間がなくて自分で行けない 自分ではどうやって参拝したらいいかわからない そんなあなたに代わって、縁結びの神様にお願いに参ります! 行き先は岐阜の『結神社』 結神社の御祭神は、神代最初の神様である、高御産霊尊(たかみむすびのみこと)、天御中主尊(あめのみなかぬしのみこと)、神御産霊尊(かみむすびのみこと)であり、江戸時代に猿田彦命(さるたひこのみこと)も合祀されています。 高御産霊尊と神御産霊尊は名前にある、産霊(むすび)は生産や生成、生命の誕生を意味しており、また、「むすぶ」は全てのことをまとめる和合円満を意味します。 そのため古くから、生産・縁結びにご利益のある神社として親しまれています。 結神社は、一説によると奈良時代よりも前に創建されたといわれ、古くは結大明神と呼ばれていました。 結神社が縁結びの神様として有名な理由の一つに、浄瑠璃や歌舞伎で知られる『小栗半官と照手姫の恋物語』があり、この2人が結大明神のお告げによって結ばれたという伝説があります。 また、結大明神を信仰していた織田信長が、1575年の長篠の戦いの前に家来に命じて7日間の戦勝祈願を行い勝利したことから、勝負事の前の必勝祈願に訪れる方も多いです。 結神社は、恋愛以外にも、仕事や学業、勝負事の成功など幅広いご利益が得られる神社でもあります。 サービスの流れ ①あなたのお名前とご住所、お相手のお名前をお教えくださいませ。 ②あなたの恋が成就しますように参拝いたします。 ③代理参拝後に、結神社で大人気のお守り『縁結びの赤い糸』をお送りします! あなたの恋が叶いますように…♫